ゆぶろぐ

明日のことは明日の僕がなんとかするから

ブログを移転しました!
今後はこちらの「ゆぶろぐ」をご覧いただけるとうれしいです!

転職エージェントは年収アップを望み、自分で探すと等身大になる。

こんにちは。 若生悠矢@spectiveprophetです!

僕は転職活動において、転職エージェントは今のところ2社に絞っています。

大手と、有名ではないがキャリアカウンセリングをしっかりやってくれたエージェントです。

僕がわがままを言うと返信がなくなるエージェントもいました(笑)

また転職エージェントに頼らず、自分でも求人を探しています。

「35才限界説」なんて関係ない!30代40代のための転職完璧ガイド

f:id:prophet:20180603182612j:plain:w300

転職エージェントのメリット

転職エージェントに職務経歴や今後やってみたいことを話しておくと、
勝手に求人情報を教えてくれて、
応募の意志を伝えると、応募から面接のスケジュール調整まで代行してくれます。

これらを自分でやると結構大変で、
日々複数の会社の採用担当者へ気を使いながら
やり取りをし続けないといけません。

僕は興味があるためやっていますが、
めんどくさければ転職エージェントに丸投げでもいい作業です。

転職エージェントは上を望む

転職エージェントを経由する応募は、
数打ちゃ当たるの論理でしょうか。
何十社も応募しています。
(新卒じゃないのになと思うのですが)

毎日のように「見送りになった」とか
「書類選考が通った」という情報が入ってきます。

転職エージェントが紹介してくれる求人は、
僕の経歴を見て、年収アップを目指すような求人ばかりです。

理由は、年収を上げる(=高い報酬を得る)
ということを目的の1つにしているためです。

正直きつそうな仕事は嫌だと言ってありますが、
内定をとってから考えようという戦略になります。

つらー

心の声が漏れてしまいました(笑)

よく分からない会社の面接に行くのもしんどいので、
事前に勉強したりするのですが、これもなかなかしんどいのです。

自分で求人を探すと等身大になる

僕は自分でもやってみたいということと、
転職エージェントに伝えられていない
自分が気になる業界
を見つけて応募しています。

書類審査を通る確率は3割くらいです。

途中で違うなーと思ったら
自分から以降の選考を断ることもあります。

採用担当者にもいろいろな方がいますので
応募から全て自分の手で出来るようになっておくのも面白い経験です。

しかし自分で見つける求人というのは、
年収が現状維持か多少下がるような、
今の自分にとって等身大の求人が多いです。

これからの自分の成長をどうみるか、
残りの人生30年、40年まで見据えることもできず、
今40前に転職するなら一発上を狙うのがいいのか、
等身大でまったりいくのがいいのか、
悩みのひとつにもなっています。

まあ、転職エージェントのいうとおり、
内定とってから言えという話でもありますね。

(つづく)